ヘッダー画像

査定前の洗車は有効?

実は、査定前に愛車の手入れをしておくことが、高額査定を引き出す大切なポイントなんです。

愛車を今まで大事に扱っていましたよ!というアピールを、査定士にするのはとても有効的です。

だれもがキレイな車に目をひかれるのは当然だと思いませんか?

査定士だって、キレイな車を査定する方が気持よく仕事が出来き、大事にしようと思うはずですよね。


水洗いでもいいので車の汚れを落としておくようにしましょう。

車内も掃除をして、キレイにしておけば、さらに査定士の印象はアップするでしょう。

査定を受ける時は、トランクなど、車内の余分な荷物は出しておいたほうが、スムースに査定を受けることができます。

さらに、コンパウンドやタッチアップペイントなどを使い、小さい自分でなおせる傷は、消しておいたほうが印象良くなります。


忘れがちですが、査定を受ける前には、天気の良い日にシートの埃を叩いておいたり、走行中は外気導入で走行しながら、ガラスも少し開けて換気をしておくよう心がけましょう。

臭いは、マイナスポイントになりやすいんですよ。

消臭剤を使っていた場合も査定前には取り外しておいた方が懸命です。